☛ 食品の栄養素を知る 

栄養素
エネルギーにもなるたんぱく質、炭水化物、脂質を三大栄養素と言いい、
これに、ビタミン、ミネラルを
加たものが5大栄養素と言われる。



【 三大栄養素 】


タンパク


【 ビタミン 】

全部で13種類あり、その内、水に溶けにくく、油に溶けやすい脂溶性ビタミンが4種類、油に溶けず、
水に溶けやすい水溶性ビタミンが9種類に分かれます。ビタミンの種類に応じて調理方法も工夫すると
効果的です。例えば水溶性ビタミンの多い食材は、水洗いは手早く行うなどです。

ビタミン


【 ミネラル 】

ミネラル(無機質)とは、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素です。
ビタミンと異なる点は、ミネラルは体の構成成分にもなっているという点です。ミネラルは体内で作れません。

ミネラル


【 注目されている主な機能性成分(ファイトケミカル) 】

食品の3つの機能のうち、栄養機能、食感機能以外の「生体調節機能」に対する働きのある成分を
食品の“機能性成分”と言います。免疫力を高めたり、生活習慣病の予防に効果を発揮します。

ファイト


【 食物繊維 】

体内で消化されない難消化成分である食物繊維は、便秘改善や肥満防止、生活習慣病の予防に効果的




[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking