☛ アナゴ (穴子)   【 白身魚 】 

魚屋
魚うなぎに比べて
脂質10%と
約半分。
低カロリーで
あっさりとした味わい、天ぷらに最適。

  d 特 徴 c

 
 北海道以南から東シナ海まで分布し、浅い海の砂泥などの底質に生息。

 形はうなぎに似ているが、脂質は約10%と、うなぎのほぼ半分。
 うなぎよりも低カロリー、ビタミンAは1(100g)で成人の1日推定平均必要量を
 ほぼ満たす、あっさりとした味わいが特徴。

 
d
c


   年間を通して入荷するが、旬は夏7月から8月頃。あなごは養殖が難しい為、
  天然ものがほとんど。

 
d 
主な産地 c 

  
   愛媛県、愛知県、山口県、兵庫県、島根県  * 韓国や中国からも輸入。


d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100g中)

たんぱく質17.3g・脂質9.3g・カリウム420mg・カルシウム75㎎・レチノール500μg・ビタミンE2.3㎎・ビタミンB12 .3μg ・ビタミンD0.4μg

一価不飽和脂肪酸のオレイン酸を多く含み、コレステロールの低下や動脈硬化の予防に役立つ。

また、ビタミンA (レチノール)も豊富で、のどや鼻などの粘膜、皮膚を健康に保つので、かぜの予防や美肌づくりに働き、免疫力を高める効果が期待できる。


d
主な料理 c


 ★ 天ぷら … 半身ずつ揚げた天ぷらを抹茶塩で、脂肪が少なく、あっさりした味

 ★ すし種 … 特性の照り焼きタレで、通の寿司だねとしておいしい魚

★ 煮付け … 薄口しょうゆ・砂糖・本みりんで味を調整、食べやすい大きさの生穴子を
             15分程度煮付ける。
  

  
d
販売上のポイント c

  (1)  夏が旬のアナゴ・・・土用の丑の日、うなぎコーナーで並べて販売・・・

  (2)  三枚おろしで天ぷら用に 


d
  鮮度チェックポイント c

  (1) 臭いが強くないこと   (2) 身が白いこと


d
POPの訴求ポイント c

  (1) 夏バテや風邪の予防に効果的  (2) 脂肪はうなぎの半分以下

 (3)  粘膜や皮膚の強化に効果的   (4) アナゴの蒲焼きは健康的


d
豆知識 c

  (1) 寿司と天ぷらには欠かせないネタ

 (2) 関東では煮穴子が主流、関西では焼き穴子が主流



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking