☛ アユ (鮎)   【 白身魚 】 

魚屋
魚1年しか生きられないアユ 「香魚」とも呼ばれ
特有の香り
夏の風物詩として
季節を演出しよう。

d 特 徴 c  

 
 アユは特有の香りがあることから「香魚」とも呼ばれています。

  また、春に生まれ、夏に長じ、秋に衰え、冬に死んで1年しか生きられない。

   ことから「年魚」とも呼ばれる。また、秋に産卵のため川から海に向かうアユは
  「落ちアユ」と呼ばれ、抜群の旨さを誇る。
  店頭に並ぶアユは通常養殖で、天然ものに比べ、香りが少なく、脂肪が多い。 

 
d
c

  夏から秋 6月~9月

 
d
主な産地 c 


 北海道南部から、西日本の河口の清流  特産地 静岡県・徳島県・滋賀県


d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100

たんぱく質18.3g・脂質2.4g・カリウム370mg・カルシウム270㎎・レチノール35μg・ビタミンE1.2㎎・ビタミンB12 10.3μg ・ビタミンD1μg

良質なたんぱく質にタウリンが豊富に含まれており、脂質には、脳を活性化するDHA、コレステロールの低下に役立つEPAがふくまれている。カルシウムも含まれて歯や骨を丈夫にし、骨粗鬆症の予防にも効果がある。


d
健康効果の高い組み合わせ c


 
アユ(DHA・EPA)+ 海藻類(アルギン酸)= 動脈硬化予防

DHA・EPAのコレステロール、中性脂肪の低下作用がアルギン酸にもあり、効果がUP。


d
主な料理 c

 
  ★ 塩焼き  … あゆの醍醐味を味わう、おいしい食べ方

  旬の鮎であれば、独特の甘い香りを最も楽しむ事が出来る食べ方になる。

  尾を切り離した後に頭を引っ張る事で小骨まで簡単に取り除く事が出来る。

  ★ アユの姿ずし(徳島県の郷土料理) … その他、フライ天ぷらなど

    
d
販売上のポイント c

  (1) 笹の葉やたて酢で、商品価値を上げる工夫をする。


d
鮮度チェックポイント c

   
(1)  エラがしっかりしていること  (2) ウロコにぬめりと光沢があること
(3)  腹が白く硬いこと


d
POPの訴求ポイント c

 
(1)
ハラワタをぬかずにこのまま焼き、どうぞ香りを楽しんで下さい。

   (2)〝さわやかさ〝と、〝上品〝なイメージのコメントを考えましょう。

   (3) 夏の風物詩 脂たっぷりの「落ちアユ」をどうぞ



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking